CFO LIBRARYが配信するメールマガジンバックナンバー

財務、会計に関わる方々に向けた情報ポータルサイト

  1. CFO LIBRARY ホーム
  2. メールマガジンバックナンバー

MAILMAGAZINE メールマガジン

CFO LIBRARYで配信中のメールマガジン

現在、CFO LIBRARYでは3種類のメールマガジンを配信しています。
目的に合わせてぜひご登録ください。

メルマガタイトル 内容 受信登録
CFO LIBRARY
メールマガジン
どこよりも早く、どこよりも詳しい、会計プロフェッショナルのためのメールマガジンです。
※CFO LIBRARYの会員登録が必須となっています。
※下記にて、バックナンバーを紹介しています。
-
分析ラボ通信 決算効率化を進めるにあたって必要な「分析」に特化した情報を発信していくメールマガジンです。 詳細
IPOラボ通信 そもそもの「IPOって何ですか?」ということから最新のIPO事情まで、IPOに特化した情報を発信していくメールマガジンです。 詳細
IFRSラボ通信 IFRSとは?/情報収集はどうすればいいの?/IFRS導入のポイント/人には聞けない素朴な疑問/チーム編成についてなどなど、できるだけ実務に即した内容をざっくばらんにお伝えするメールマガジンです。 詳細
新収益認識会計基準の解説 新収益認識基準の概要とIFRSとの関係/適用スケジュール/収益認識5ステップ/新たな見積りの必要性/システム対応の必要性/表示への影響の有無/会計監査人との対応について、全7回に渡って重要ポイントを解説するメールマガジンです。 詳細

CFO LIBRARYメールマガジンバックナンバー

2021/01/19
【VOL.634】「収益認識に関する会計基準の適用指針」改正案の公表(企業会計基準委員会)
2021/01/10
【VOL.633】「企業集団における不祥事防止を切り口とした監査体制強化の在り方」の公表(日本監査役協会)
2020/12/22
【VOL.632】「会計リテラシー・マップ」の公表(日本公認会計士協会)
2020/12/15
【VOL.631】「監査上の主要な検討事項(KAM)の早期適用に関する実態と分析-強制適用初年度に向けて-」を公表(日本監査役協会)
2020/12/08
【VOL.630】株式新規上場(IPO)のための事前準備ガイドブック「会計監査を受ける前に準備しておきたいポイント」(日本公認会計士協会)
2020/12/01
【VOL.629】サステナビリティ報告基準の設定主体となるべきか意見募集中(IFRS財団)
2020/11/24
【VOL.628】「監査基準の改訂に関する意見書」等の公表(金融庁)
2020/11/17
【VOL.627】「銀行等金融機関における金融商品の時価の算定に関する監査上の留意事項」等の公表(日本公認会計士協会)(日本公認会計士協会)
2020/11/10
【VOL.626 】監査基準委員会報告書540「会計上の見積りの監査」等(公開草案)の公表(日本公認会計士協会)
2020/11/04
【VOL.625】「銀行業における金融商品の時価の算定に関する監査上の留意事項」等の改正を公表(日本公認会計士協会)
2020/10/27
【VOL.624】「「監査上の主要な検討事項」の早期適用事例分析レポート」の公表(日本公認会計士協会)
2020/10/20
【VOL.623】「Q&A 収益認識の基本論点(第6回)」の公表(日本公認会計士協会)
2020/10/13
【VOL.622】「LIBORを参照する金融商品に関するヘッジ会計の取扱い」の公表(企業会計基準委員会)
2020/10/06
【VOL.621】IFRS基準<注釈付き>2020 IFRS財団公認日本語版の刊行(企業会計基準委員会)
2020/09/29
【VOL.620】Q&A 収益認識の基本論点(第4回)」を公表(日本公認会計士協会)