国際財務報告基準(IFRS)導入を効率的かつ合理的に進めるために

IFRS導入に必要なコストを必要最小限に抑える方法

IFRS ONLINE CONSULTING SERVICE

オンラインでIFRSに関する知識を体系的に学ぶことができるサービスです。

IFRS導入でよくあるお悩み

このようなお悩みを持つお客様のご要望で本サービスは生まれました!
  • IFRS適用するために必要な
    期間・コストが分からない

  • IFRS導入プロジェクトの
    進め方が分からない

  • IFRSを理解する
    人材がいない

解決策

『IFRSオンラインコンサルティングサービス』

国際財務報告基準(IFRS)の導入支援サービスです。
IFRS導入プロジェクトを効率的かつ合理的に進めていくために必要な知識を体系的に学べます。IFRSオンラインコンサルティングサービスなら、リソースが不足している会社でも、リーズナブルに必要最低限の準備をすることができます。

  • IFRS導入プロジェクトの全体像と勘どころをオンライン講座で効率的に学べます

  • IFRS適用の影響調査を効率的に行う方法を学べます

  • IFRSという会計基準自体のポイントを効率的に学べます

  • 用意されている各種テンプレートにより、余計な時間を省くことができます

  • 低予算でIFRS導入プロジェクトを推進できます

  • IFRSに精通した公認会計士が少ない地方であっても、実際のIFRS導入経験に基づいたサービスを受けることができます

こんな企業・担当者の方におすすめです
IFRS導入を目指す会社のプロジェクトリーダー又はチームメンバー
					IFRS適用の影響を調査する必要性のある会社
					少人数・低予算でIFRS導入プロジェクトを実施する必要がある会社
					地方のIFRS適用を目指す会社
					IFRS導入プロジェクトを効率的に進めたい会社
					IFRSという会計基準のみならず、IFRS導入プロジェクトの進め方自体を効率的に学びたい方

『IFRSオンラインコンサルティングサービス』サービス内容

今だけ限定! 「01.IFRSを巡る制度動向」の様子を特別に公開中!!

講師 プロフィール

サービス担当者

三上 光徳

公認会計士・
税理士

2005年監査法人トーマツ(現:有限責任監査法人トーマツ)に入所。会計監査業務及びIFRS導入コンサルティング、事業収益性評価等のアドバイザリー業務に関与。『Q&A 業種別会計実務10・リース』(トーマツ金融インダストリーグループ 著)出版において執筆者として参加。独立後は、会計財務コンサルティング、システム開発支援に加え、アガットコンサルティングに参加し、IFRS導入支援業務を担当。IFRS関連業務は、監査人、IFRS財務諸表作成者、導入アドバイザーと複数の立場を経験。

01.IFRSを巡る制度動向 現在、プログラムの一部を特別に公開中です

担当者へのインタビュー

オンラインコンサルティングサービスが生まれたきっかけと、その魅力を教えてください。

IFRSの状況と私の関わり

日本企業のIFRS導入が増えてきています。
私は前職のときから、偶然にもIFRSに関わる機会に多く恵まれました。はじめてIFRSの業務に関わったのは2010年のことでしたが、そこからなぜか関わる機会が途切れることはありませんでした。
2010年当時から今までの間、日本ではIFRS導入の機運が高まったり落ち込んだり、そしてまた高まったりと落ち着かない動きをしています。しかし、マクロの視点でみると、増加傾向にあることは間違いありません。
では、増加傾向にあるIFRS導入ですが、その導入作業自体はより円滑なものとなってきているでしょうか?いわゆるIFRS導入ノウハウは、世の中に使える形の情報として出回ってきているでしょうか?
答えはノーだと思います。

IFRS導入を円滑に行うのは結構むずかしい

IFRS導入の円滑化が進まない、ノウハウが世の中に出回らないのは、なぜなのでしょうか?私は、次のように思います。

専門性の高さ
やはりIFRSの導入となるとその専門性は高くなってしまいます。公認会計士だからといってIFRS導入に詳しいかというと、そんなこともありません。IFRSを実際に導入した会社からそのノウハウが出てくるかというと、そもそもそれを外に出すメリットがない以上、その可能性は低いです。
となると、導入ノウハウは、ほんの一部には貯まっているかもしれませんが、それが広く共有されるという機会は極めて少ないということになります。
効率的なIFRS導入をするための社内の協力体制を作るのは難しい
上述した専門性の高さに関連して、それゆえ社内の理解を得にくいという問題もあります。
経営者が、「IFRSなんて“のれん”の調整をするだけでだいたいオッケーだろ」くらいに考えているケースもあります。単なる会計の違いの議論と、実際にIFRSを導入する場合の議論が混じって理解されてしまうことさえもあるのです。
社外にも、それぞれの立場ごとの事情がある
IFRSを導入する会社と、その会社の会計監査人とで協力すれば、効率的にIFRS導入ができるかというと、そこにも難しい問題が存在します。会計監査人はその会社のことを詳しく知っているので、IFRS導入に関わるアドバイスも効率的にできそうな気がします。が、それは必ずしもそうではないのです。会計監査人は、IFRS導入後に監査意見を表明する立場にあります。つまり、IFRSに絡む話については、将来的な責任が非常に大きく、気軽に判断はできないのです。それゆえ、その対応は慎重にならざるを得なく、IFRSを導入したい会社の求めるスピード感を出すのはかなり難しいのです。
ノウハウのあるコンサル会社に丸投げするリスク
IFRS導入に関しては、外部のコンサル会社などに委託してしまえばよい。そう考える人もいるかもしれません。しかし、それはかなり危険な考え方です。IFRS導入は、それなりに手間のかかる作業ですが、それゆえそこで貯まるノウハウは貴重ですし、将来的にとても生きてくるものです。それゆえ、安易にアウトソースしてしまおうと考えるのはやめたほうがいいでしょう。

以上のような問題があるので、IFRS導入のプロジェクトを円滑に効率的に進めるというのは、思っている以上に難しいものです。

問題解決の手段はあるか?

上述した問題を解決するひとつの手段は、IFRS導入経験のある専門家に、IFRS導入プロジェクトにがっちりと関わってもらうことです。IFRS関連のノウハウを社内に貯めることも重要なので、社内人材として採用してしまうのが理想でしょう。
しかし、そこにも大きな困難があります。
まず、そのような人材を探すこと自体が困難であり、仮に発見できたとしても、雇い入れたり常勤アドバイザーとして契約するには相当なコスト負担が必要となります。これは、地方の場合であれば、その地理的条件も絡んで、状況はより一層深刻なものとなります。

我々は問題解決の手段を考えました

さて、このような状況を解決する手段はあるでしょうか。
解決手段について私がポイントと考えたのは、

  • IFRS導入のキーとなる知識やノウハウは効率的に伝える必要があること
  • IFRS導入の際の標準的なツールを予め用意しておくことで作業を効率化すること
  • 困った状況が生じた場合などに相談できる相手が、担当する監査法人以外でいること

の3つです。そして、それらを、

  • 安価に、
  • 地理的な影響を受けない形で、

提供することが必須です。

こうしてできあがったのが、『IFRSオンラインコンサルティングサービス』です。
アガットコンサルティングの『IFRSオンラインコンサルティングサービス』は、IFRS導入時に発生するであろう困難を最小限に抑え込み、しかも、それを安価に地理的影響も受けない形で提供するものなのです。

オンラインコンサルサービスの特長

CONTENTS01 今なら通常のコンサルティングサービスの1/3以下の価格。圧倒的にリーズナブルなサービスです。

アガットコンサルティングの通常のコンサルティングサービスは、月額70万円~(12ヶ月840万円~)で実施していますが、『IFRSオンラインコンサルティングサービス』では、テーマを限定しWebで公開にすることにより金額を抑えることができました。今なら月額20万円(12ヶ月なら240万円)で受けることができます。

■通常のコンサルティングサービス 月70万円~ 12ヶ月840万円~ ■オンラインコンサルティングサービス 月20万円 600万円もコスト削減!! 12ヶ月240万円~

※最低利用期間を12ヶ月と定めています。その後は1ヶ月単位で更新していきます。

CONTENTS02 動画とテキストをベースとした講義形式でサービスを実施

自社の都合に合わせて、好きな場所、好きなタイミング受けられるだけでなく、何度も閲覧することが可能です。
時間もコストも抑えてサービスを受けることができます。

CONTENTS03 一方通行の講義ではなく、講義に関する質問や相談ができます

各講義に対する質問事項やテーマに沿ったご相談を受け付けております。
ご相談は各講義ページの下部よりご連絡ください。
ご質問・ご相談は月に5回までとしております。お問い合わせに関する回答は、3営業日以内に返信いたします。

+

CFO LIBRARYの全コンテンツを視聴し放題!!

中にはオンライン講義に関連するコンテンツもございますので、理解の促進にお役立ていただけます。どれも好きな時間に視聴できるので、お忙しい方には特におすすめです。

本サービスを受けるには、CFO LIBRARYへの会員登録と利用権の購入が必要です。 利用権の価格は、ご利用のテーマごとに金額が加算されます。
一つのテーマ(目的)の価格は240万円。料金のお支払いは月額20万円×12ヶ月(回)としております。
決済は、クレジットカード、または口座自動引き落としからお選びください。

pageTop